電子工作パーツセット有償配布中

ビジュアル電界強度計

(1)電源として直流9V~12Vを用意してください。
(2)ビジュアル電界強度計を木、プラスチック等の棒の先に取り付け、電源ラインを引きます。
(3)送信機(430MHz 1W程度がFB)に送信アンテナをつなぎ、電波を発射します。
(4)送信アンテナのそばにビジュアル電界強度計を持っていく(近づける)とLEDが点灯します。
(5)送信側とビジュアル電界強度計の偏波面を合わせ、LEDが点灯し始める点を探していくことによって、
   アンテナから電波が飛び出していく様子を、観察することができます。
(6)操作法になれるにしたがい、「ゲイン」「輻射角」「偏波面」等の概念を、摑むことが出来るようになります。


 
基本回路図 部品実装図
トランジスタ基板 4ランドを使用


参考写真
LEDは手前に持ってきても構いません。



ビジュアル電界強度計

有償配布価格 700円








キャリブレーション