LCメーター LC-200A
端子の変更
(マイクロ・パワー研究所のホームページより、許可をいただき引用をしています。)

コイル・コンデンサの測定に、あれば便利なLCメーター
1PF 1μHなども測定できます。

この画像の他に陸軍端子( 赤・黒 )1組が付いています。
 価格 9,800円  送料 750円 


左がマイクロ・パワー研究所のHPに掲載されている改造。
右が、元の状態です。



左が純正で、右側が交換する陸端子です。
新しい端子だと、電池BOXの部分に当たりますので、
黒い端子のように、ネジを切ります。



下側のスペーサーを5mm程度削ります。



完成状態です。
リードの有る部品は、直接はさんで測定ができます。

結構難しいので、あまりお勧めしません。

取り扱い説明書は、同送をしていません。 また英文マニュアルしかありません。
  ここをクリックしてください。  (PDF形式です。)
和訳などのサービスは行っていませんので、各自でチャレンジしてください。
各自でプリントしてください。



より詳しい内容は、
マイクロ・パワー研究所のホームページをご一読下さい。








キャリブレーション